RockzGoodsRoom >

 Rockz のおすすめの音楽や映像を紹介する部屋です。

Last Update 2019/08/13

   


  

Greatest Hits 1 & 2 / QUEEN
QUEENのGreatest Hits1と2を2枚組のCDセットとしてまとめています。
Greatest Hits1は1981年に、Greatest Hits2は1991年にリリースされましたね。
Greatest Hits3まであるのですが、この1と2があれば十分かな。
ちなみに、1は売り上げ枚数は全世界で約2,500万枚、英国で600万枚超え、英国史上最も売れたアルバムとなっています。

BOHEMIAN RHAPSODY Original Soundtracks
映画『ボヘミアン・ラプソディ』のオリジナル・サウンドトラック盤です。
タイトル曲の「ボヘミアン・ラプソディ」ほかクイーンの代表曲ばかりを収めたベスト盤的な内容となっています。
オリジナルのスタジオ・バージョンだけでなく、映画のシーンをドラマティックに盛り上げるライヴ・バージョンも数多くフィーチャーしています。
ブライアンとロジャーがクイーン結成前に組んでいたバンド、スマイルでのオリジナル・バージョンを当時の3人で再現した「ドゥーイング・オール・ライト」1985年7月13日のライヴ・エイドなど初めてオーディオ・フォーマット化された楽曲や、完全未発表となる1979年パリでの「ファット・ボトムド・ガールズ」といった貴重なトラックも収録しています。
しかし、なんと言っても、ブライアン・メイが弾く、20世紀フォックス映画のファンファーレが最高!

L' Homme A Valise / Mark Goldenberg
1984年にリリースされた、マーク・ゴールデンバーグのインストゥルメンタルアルバムです。いわゆるニューエイジ系かな。邦題は「鞄を持った男」ですね。
今や伝説となった、サントリー・ローヤルのCMで使われていた、「剣と女王」(ランボー篇)、「オルフェ」(ガウディ篇)、「漂泊者」(ファーブル篇)の3曲の他、他のサントリーのCMでも使われた曲を収録。
CMで使われたのと、テンポや曲調は違うのもありますが、これはこれでいいですねー。


  

Ocean's Eight(邦題:オーシャンズ8)
(Sta:Sandra Bullock、Cate Blanchett、Anne Hathaway,Dir:Gary Ross 2018 Warner Bros.)

仮出所したデビー・オーシャンは、服役中に考えていた犯罪計画を実行しようとします。それは、ニューヨークで開催される世界最大規模のファッションの祭典メットガラに出席する女優ダフネ・クルーガーが身に着ける1億5,000万ドルの宝石を盗み出すというものでした。
デビーは旧知の仲のルー・ミラーを相棒に、ハッカー、スリ、盗品ディーラーらを集めてチームを結成します。
デビーが「オーシャンズ11」シリーズのダニー・オーシャンの妹という設定の、オーシャンズの女性版とでも言うべき作品。
面白いことは面白かったけど、本家オーシャンズほどではなかったかなぁ。
劇場で鑑賞。

Solo: A Star Wars Story(邦題:ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー)
(Sta:Alden Ehrenreich,Dir:Ron Howard 2018 Walt Disney Studios Motion Pictures)

「スター・ウォーズ」屈指の人気を誇るハン・ソロは、いかにして愛すべき悪党・ヒーローとなったのか、知られざる伝説の始まりを描きます。
劣悪な環境を抜け出し銀河一のパイロットを目指すハン・ソロは、幼なじみの美女キーラと恋に落ちます。
しかし、ある出来事によって二人の未来は引き裂かれることに。キーラを救うため帝国軍アカデミーに志願したハン・ソロ。やがて彼は生涯の相棒チューバッカと運命的な出会いをします。さらに腕利きの運び屋であるランド自慢の船ミレニアム・ファルコンを巡り、思い切った賭けに打って出ます。
それぞれの人生に立ち向かう彼らはいつしかチームになり、カリスマ性を持つ謎の男ベケットのもとで“自由"を手に入れるため危険な強盗ミッションに挑みます。
果たして彼らは次々と迫る危機をどう乗り切るのか。ルークやレイアと出会う前、若きハン・ソロの想像を超えた知られざる冒険を描くアクション超大作です。
賛否両論ありますが、若き日のハン・ソロってことで割り切れば楽しめる作品です。
劇場で鑑賞。
Deadpool 2(邦題:デッドプール2)
(Sta:Ryan Reynolds,Dir:David Leitch 2018 20th Century Fox)

R指定ながら全世界で大ヒットを記録した異色のヒーロー映画「デッドプール」の続編です。
マーベルコミック「X-MEN」シリーズの第11作で、人体実験により驚異的な治癒能力と不死の肉体を得るが、醜い身体に変えられてしまった元傭兵のウェイド・ウイルソン/デッドプールの活躍を描くアクションコメディです。
最愛の恋人ヴァネッサを取り戻し、お気楽な日々を送るデッドプールの前に、未来からやってきたマシーン人間のケーブルが現れます。ヴァネッサの希望を受けて良い人間になることを決意したデッドプールは、ケーブルが命を狙う謎の力を秘めた少年を守るため、特殊能力をもったメンバーを集めたスペシャルチーム「Xフォース」を結成しますが、その結末はまたも破天荒(笑)
個人的には好きな映画です。
劇場で鑑賞。

12 Strong(邦題:ホース・ソルジャー)
(Sta:Chris Hemsworth,Dir:Nicolai Fuglsig 2018 Warner Bros.)

9・11直後に行われたテロとの戦いに身を投じたアメリカ陸軍特殊部隊(グリーンベレー)の隊員たちの活躍を描いた実録戦争ドラマです。
米同時多発テロ翌日の2001年9月12日、対テロ戦争の最前線部隊に志願したミッチ・ネルソン大尉は、わずか12人でアフガニスタンへ乗り込み、テロ集団の拠点マザーリシャリーフを制圧する任務に就きます。
反タリバンの地元勢力を率いるドスタム将軍の協力が得られるものの、12人の部隊に対して敵勢力は5万人。加えて戦場のほとんどが険しい山岳地帯のため、馬こそが最大の武器だとドスタム将軍は言います。
隊員のほとんどが乗馬経験のない中、ネルソン大尉らは馬に乗って厳しい戦いを強いられます。
実際に、グリーンベレーのマーク・ヌッチ大尉が率いた12名の部隊の実話が基になっていますよ。
劇場で鑑賞。
機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星
(Voi:池田秀一、潘めぐみ、古谷徹,Dir:安彦良和 2017 SUNRISE)

アニメ版『THE ORIGIN』の「ルウム編」後編であり、アニメプロジェクト完結編です。
宇宙世紀0079年1月23日、サイド5、ルウムでジオン、地球連邦の雌雄を決する戦いが始まります。
圧倒的劣勢に追い込まれたジオンは、秘策である人型兵器「モビルスーツ」で編成した特別強襲大隊を投入し戦況を一気に逆転させ、大勝利を収めます。なかでも、ジオン軍のシャア・アズナブルは、赤いモビルスーツ「ザクU」で戦果を上げ少佐に昇進、「赤い彗星」の異名をとります。
ルウム会戦後、地球連邦軍はジオンに反撃すべく「V作戦」を計画。 その裏側で、サイド7の少年アムロ・レイは自ら行動し、新兵器「ガンダム」の秘密を探っていました。一方、地球の南極大陸でのジオン、地球連邦の両軍の高官がそろう早期和平交渉の場でルナツーから世界中にある声明が発信されます。
ついに、赤い彗星として表舞台に立つシャア、エンドロールではダイジェストですがジオン軍の地球侵攻作戦が描かれていますよ。


■ RockzGoodsRoom  ■ Sitemap    Copyright(C) RockzGoodsRoom All Rights Reserved.