RockzGoodsRoom >

 Rockz のMonoを紹介する部屋です。いろいろあります。

Last Update 2019/08/25


 ハズキルーペ コンパクト

年齢と共に、目の焦点が合わなくなって、細かい作業が厳しく・・・。
そんなわけで、ハズキルーペを昨年導入して約1年。
便利ですねー。
コンパクトの1.32倍です。

    箱はこんなの

釣りの仕掛けつくったりとか重宝しています。

    ケースもありますよ

いやいや、いい商品ですよ。
手元拡大して見るにはいいですねー。これ、手放せませんよ。
しかし、装着したままふと普通の景色を見ると、クラっとしますので、座ってのご使用がおすすめです。
また、普段から眼鏡ユーザーですが、眼鏡の上からでもかけられますので、便利です。

 STARWARS ダース・プレイガス

(著:ジェームズ・ルシーノ 訳:富永和子)

皇帝パルパティーン、またの名をダース・シディアスによる支配が始まる47標準年前、シス卿ダース・プレイガスは不死を可能とする方法の研究に取り憑かれていました。師を殺したあと、弟子を探し求めていたプレイガスは、惑星ナブーで17歳の学生、パルパティーンと出会います。邪悪なパルパティーンに魅了されたプレイガスは、言葉巧みに彼を誘導し、弟子にとります。
彼らは共和国を倒し、ジェダイを滅ぼす計画を進めていくことになります。パルパティーンを政治の表舞台で活躍させ、プレイガス自身はダマスク・ホールディングスの社長して莫大な財力を築き、政治と経済を自在に動かします。彼はジェダイ・マスターのドゥークーとサイフォ=ディアスに目をつけ、計画のコマとして利用しようと考えます。不死の要、ミディ=クロリアンを操る実験にも何度か成功し、生命も銀河も、すべての支配が目前にあると思っていたプレイガスでしたが・・・。
ファントム・メナスの時点でシディアスの師であるプレイガスが生きていたとは驚きの話です。
ボリューム的にもう少しページがあれば、終盤は急な展開にならなかったかな。

 宝塚ホテル最後の夏 Part.2

先週日曜日に、上司ご夫婦と宝塚ホテルで飲み会しましたよ。
12日に続き、宝塚ホテル最後の夏 Part.2です。
今回は、「バーくすのき」にも寄れました。
詳しくはこちらからご覧くださいね。

 T-fal アプレシア プラス

以前から使っていたウォーターケトルですが、使いだして2年ほどの昨年春にお亡くなりになりました。スイスのメーカー、bodum社製だったんですけどね。
ということで、信頼のティファールを導入。といっても生産は中国ですけど。
以前は500mlでしたが、今回は800ml。
湯切れの良い注ぎ口、ほこりを防ぐ注ぎ口カバーで使いやすいコンパクトタイプです。色はカフェオレって色ですよ。沸騰するのも早いですねー。忙しい朝にコーヒー入れるのに重宝しています。でも、料理の時はガスでお湯沸かすな。でも、油揚げの油切りや、魚なんかの湯通しはこれで湯沸かしてやってますね。

 さぬきうどん全店制覇攻略本2019-20年版

今年も行けるかどうかわかりませんが、さぬきうどん全店制覇本を春に買っていました。
今回は、「結城友奈は勇者である」が表紙です。
「結城友奈は勇者である」の物語の舞台となる香川県讃州市は、同県観音寺市がモデルとなっているのと、主要な登場人物は全員とも香川県の特産であるうどんを好物としていることで表紙になったんですかね。
掲載数はついに600を割った578軒。それでもまだまだ讃岐饂飩は続きます。
ああ、讃岐うどん食べたい。

 宝塚ホテル最後の夏

先週、お盆期間中に家族で宝塚ホテルで飲み会しましたよ。
伝統ある宝塚ホテルは来春新しい建物で移転営業開始するので、今の宝塚ホテルでの最後の夏となります。
ちょっと感慨深いものありますね。
詳しくはこちらからご覧ください。

 DBPOWER T20 ミニLEDプロジェクター


正面から
昨年、ちょっとしたパーティーで、プロジェクター使いたいなぁと。
レンタルしようか考えましたが、いろいろリサーチしたら1万円以下でお手頃なのがあったので、これなら買ってもいいかなと思い昨年4月にゲット。

    箱はこんなの

交換ケーブルが不要で、スマホの充電ケーブルによって、スマホ/タブレットを簡単にプロジェクターに接続することができるので、家で気軽に映画気分を味わうのにはちょうどいいです。
明るさは1,500ルーメンで、普通の廉価版プロジェクターより50%明るく、1080P対応となっています。
キーストン機能が±15度の調整で簡単に行えます。マニュアルフォーカスでは画像サイズは32〜176インチまで調整することができます。
入力ポートはAV、USB、SD、VGA、HDMI対応。また、20cm離れたところで冷却ファンの音は15dbとなり、結構静かです。
小型、950gのミニデザインで、軽くて持ち運びやすく、標準的な三脚穴があるので、カメラ三脚に対応できます。

    後ろから

会場で、テストした時は夜だったので、十分見えましたが、実際はお昼間だったので、ちょっと見えにくかったのが残念。
家庭用では十分ですが、昼間にプレゼン用で使うなら、2,500ルーメン以上はいるかなぁ。
まぁ、パーティー自体は楽しめたのでいいや。手作りパーティーだったし。

 江戸東京たてもの園 ジブリの立体建物展 公式図録

昨年、1月にあべのハルカス美術館での「ジブリの立体建造物展」に行きました。
ジブリの世界が精工に再現されていて、竹中工務店が協賛していて、細かい仕口や木材の組み方なんかも展示していました。
図録が欲しいなぁと思ったのですが、その時は売り切れ。
その後、最初に開催された「江戸東京たてもの園」での図録を見つけたので入手しました。
建築目線で書かれた解説が面白いです。

 ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

(著:ジョディー・ハウス、エミリオ・レイソー 訳:村上清幸、高貴準三)

完成間近にあった銀河帝国軍の恐怖の宇宙要塞デス・スター。そのスーパーレーザーという超兵器は、惑星をも一撃で消し去るという破壊力を持つといわれていました。開発キーマンの娘であるジン・アーソをはじめ、反乱同盟軍の非正規チーム“ローグ・ワン"は、その弱点が隠されているというデス・スターの設計図を奪取するため、命がけのミッションに挑みます。聖典たる映画第1作『スター・ウォーズ/新たなる希望』につながる数分前までを描いた、「スター・ウォーズ史上最高傑作」と評された映画作品のマーベルからのコミック化です。
その前日譚となる短編『キャシアン & K-2SO スペシャル』も追加収録していますよ。

 ウル虎の夏の甲子園球場

7月30日に「ウル虎の夏2019」の、対中日戦を甲子園球場に観戦に行きました。
いやぁ。白熱した試合でした。勝ってよかったぞー!
詳しくはこちらからご覧くださいね。

 伝統の一戦・甲子園球場

8日に「伝統の一戦シリーズ」として、対巨人戦を甲子園球場に観戦に行きました。
惜しいところまでいったんですけど、勝ちは拾えませんでしたね(泣)
詳しくはこちらからご覧ください。

 水曜どうでしょう HONDA Super CUB 50 Standard


最強!スーパーカブ
『水曜どうでしょう』の人気タイトル「原付の旅」。
日本全国をバイクで縦断する企画内で使用されたHONDA Super CUBが藩士の強い要望に応え、1/12スケールでフィギュアになって登場しました。

   箱

番組で大泉洋が乗っていた、44-72号。
「ギアいじったっけロー入っちゃってもうウィリーさ。」ですね。

    44-72

もちろん世界のHONDAさんに監修をしていただいたお墨付きの公認フィギュア。細部に至るまで原型師のこだわりが感じられるまさに逸品です。

以前、北海道に行ったときに買うか買うまいか悩んだ末、買うのを断念したのですが、やはり買っておこうと思い、一昨年秋に購入していました。

 水曜どうでしょう フィギュアどうでしょう 其の12

『水曜どうでしょう』のフィギュアです。

    其の12を1種類ずつ

    おー

今回は全てカブの荷台シリーズです。2つを合体させて完成する上下パーツ別梱包フィギュア「赤ヘル藤やん」や「ベトナムの香炉」の他に、過去の荷台シリーズ、「姫だるま」「だるま」「スイカと鹿の角」「ジャックフルーツ」「マルシン出前機1型」が復刻しました。すべて置き型タイプで全8種。

    これですな

藤やんを組み立てます。

    藤やん赤ヘル仕様

藤やんをSuper CUBに乗せて飾ってます。

    乗ってます

ということで、うちのHTBコーナーで飾っておきましょう。

   onちゃんもいるよ

HTBの新社屋とか、北海道行きたいなぁ。

 草屋根の研究会

先週土曜日は、草屋根の建築を得意とされる、一級建築士の前田由利さんが主催する、「草屋根の研究会」に参加してみました。
楽しかったですよー。
詳しくはこちらからご覧くださいね。

 続日本100名城公式ガイドブック

2017年の「城の日」(4月6日)に、財団法人日本城郭協会が設立50周年の記念事業の一環として、40周年時に選定した「日本100名城」に続き新たに選定しました。
選定は約500城の候補から6人の専門家が行い、前回100選で史実に即して復元されていないとして落選した城も選定されました。
スタンプラリーは1年後の2018年の「城の日」にスタート。ということで、またスタンプブックを購入してしまいました。
最近はあまり遠出もできないので、完結はかなり先のことになるかなー。完結できるのかなー。

 甲子園ホテル物語―西の帝国ホテルとフランク・ロイド・ライト

(著:三宅正弘)

1930年(昭和5年)、阪神間に開業した甲子園ホテル。
建築家 フランク・ロイド・ライトの弟子である設計者 遠藤新による空間デザイン(ライト式建築)と、支配人 林愛作の構想が結実した日本のホテルの魁となりました。建築に託された秘密を解き明かし、提供された様々なもてなしと、それを担ったホテルマンたちの姿を描いています。
また、帝国ホテルなどアジアの同時代の11のホテルとの比較から甲子園ホテルの実像に迫ります。
旧甲子園ホテルを見学したのと、仕事の関係も少しあって読んでみました。
建築に偏らず、さまざまな角度から書かれた本で、かなり興味深く読むことができましたよ。

 雨のセ・パ交流戦で甲子園

7日は、仕事帰りに甲子園で対・日本ハムファイターズ戦に行きましたよ。
すんごい雨んで、開催自体がどうなるかと思いましたが、中止にならず試合開始。
途中、雨で一時中断しましたが、今日のMVPは何と言ってもやはり阪神園芸さんですね。
詳しくはこちらからご覧ください。

 神戸でおもてなし

2日は、朝から清掃奉仕。その後、misenさんのお客人を、三宮でおもてなししてきましたよ。
久々、じっくり神戸だったなぁ。
楽しゅうございました。
詳しくはこちらからご覧くださいね。

 書展と買い物のアニバーサリー

先月19日はmisenさんのお知り合いの方の書展に行き、買い物してディナーというアニバーサリーな一日でした。
買い物たくさんしたのは久しぶりだなぁ。
基本、必要最低限でネット買い多いし。
まぁ、こんな一日があってもいいね。
詳しくはこちらからご覧ください。

 聖地・甲子園のデーゲーム

先月12日に、デーゲームで甲子園の中日戦を完成してきました。
残念ながら負けましたが・・・。
詳しくはこちらからご覧くださいね。

 名古屋ツアー最終日レポ

名古屋レポ、最終日ようやく完成しました。
最終日は、キリンビール名古屋工場で工場見学して帰ってきましたよ。
最終日の詳しくはこちらからご覧ください。
今一度、初日から全編ご覧いただける方は、こちらからよろしくお願いします。
これにて10連休終了。


■ RockzGoodsRoom  ■ Sitemap    Copyright(C) RockzGoodsRoom All Rights Reserved.